ホームページはデザインが大切!拘ってアクセス数を増やそう

アクセス数が増えないのはデザインが原因かも?

せっかくホームページを作ったのに、全然アクセス数が増えないって事ありますよね。そんな時にまず見直した方が良いのが、ホームページのデザインなんです。みなさんもホームページを見る時、地味なデザインのページよりも、目を引くようなデザインのページの方が興味が出ますよね。また、デザインによってページの見やすさも変わってくるので、非常に重要なポイントなんです。もう一度自分のページを客観的に見て、見やすいデザインかどうか確認してみましょう。

テンプレートを使えば簡単にデザインが変えられる!

ホームページのデザインを変える場合、一番簡単なのはテンプレートを使用する事です。テンプレートはページをまとめてデザインされているので、これを使えば誰でも気軽にデザインが変えられるんです。ネットにはホームページで使えるテンプレートが数々用意されていて、無料で使える物も多いので、初心者の方はまずこれを利用してみましょう。季節によってテンプレートを変えるというのも良い方法ですね。より良いデザインを探して、魅力的なページに仕上げましょう。

観覧しやすいデザインって何?

デザインは見た目はもちろんですが、機能性にも大きく関わってきます。どこに他のページのリンクがあるか分からない、知りたい情報にすぐに辿り着けない、そういうデザインじゃあ見る人も嫌になってしまいますよね。例えば、トップページをいくつかの窓にわけて、上部やサイドに各ページへのリンクを貼っておく、これだけでもだいぶページが見やすくなります。自分でこういったページを作るのは大変そうに感じますが、テンプレートでもともとこういう形式にされている物もあるので、それを使ってみるのも良いでしょう。

レスポンシブデザインとは、ウェブデザインの手法の1つで、単一のファイルで、携帯電話やパソコンなどいかなるデバイズにも対応可能にすることです。